気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

冬コミ1日目東ム-58b!!!

 ヤバいブログのこと完全に忘れてた!! Webサイトの方が情報詳しいのでそっち見てくれてもいいです!

 新刊1種、既刊5種でお待ちしています。新刊は夕張と五月雨の短編小説。目が見えないけど、ビー玉の向こうに少しだけ先の未来を視ることができる五月雨と、彼女の視るその景色が気にかかってしまう夕張の、優しくて少し悲しい話です。

 既刊はいつものアレ! 特に学術文庫パロディ『日本史の中の深海棲艦』は、まだ読んでない人は絶対手に取ってくれよな! 実際に発表されている考古学や歴史学の研究成果をふんだんに曲解しながら、古代日本には深海棲艦がいた!と強弁していくヤバい本です。蘇我馬子は深海棲艦だったこと、あなたはもちろん知っていましたよね? え、知らなかった? じゃあもう買うしかないね!

 1日目東ム-58bでお待ちしております。