気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

福井に行ったよ

 金曜から土曜にかけて、福井まで旅行に行ってきました。何で福井かというと、魔法少女リリカルなのはReflectionが上映されてるからなんですけどね。

 上映が行われてる映画館は公共交通機関だとかなり厳しいので、必然的に移動は車ということになります。ただ、車が必須な静岡県で働いてた時は自分の車を持ってたんですが、今住んでる大津は滋賀県では珍しく車が必要のない地域なので、とっくに手放してしまってるんですよね。なのでレンタカーを借りることにしたよ。たびたびこういう旅行をするのであれば、タイムズカーシェアとかを考えてもいいかもなあ。

 昼の12時半に近所のレンタカー屋で車を借りて、国道161号をブンブン北上します。運転中にクラシック音楽をFMトランスミッター経由で流してたんですが、クラシック音楽はポップスとかと違って平均音量が小さいのでカーステレオの音量を上げざるをえず、そうするとノイズがザーザープチプチ入るので、なんか年代物のレコードを聴いてるっぽくて楽しかった。敦賀から北陸自動車道に入り、びゅーびゅー走ります。途中、南条SAで休憩。厚切り牛タン串とかいうのを売ってたので食べてみたらおいしかった!

 午後4時過ぎくらいに福井市に到着。上映は6時からなので、それまで市内を適当に走って時間をつぶした。最初は特に何とも思わなかったんだけど、交差点を4つほど過ぎたあたりで信号機が全部縦型になってることに気づき、「雪国じゃん!!!」と叫んだ*1。旅行はこういうことに気づけるから楽しいね。

 5時半くらいに映画館に着き、チケットを購入。少し時間があったのでフードコートでスガキヤを食べた。滋賀県にもスガキヤはあるんだけど、大学生になってからはほとんど食べなくなったので久しぶりの味。おいしかった。時間になったので映画館へと戻る。魔法少女リリカルなのはReflection、最高だった……。20時半からの回も思わず見てしまった……。

 さすがに映画だけ見てすぐ帰るというのも何だし、そもそも帰ったところでレンタカー屋が閉まってるので車を返せない。なので翌日も豪遊するぞ! とばかりに東横インに泊まった。同人イベントと出張以外で東横インに泊まるの、初めてかもしれない。ホテルでひたすらリリカルなのはReflectionの感想をツイートし続けた。

 翌日、10時にチェックアウトして、福井出身の友人がおすすめしてくれた「けんぞう蕎麦」なる店に蕎麦を食べに行く。何でもかなりの人気店らしいけど、11時開店で11時過ぎに行けばさすがにそこまで混んでないでしょ、しかも今日はあいにくの雨、絶対空いてる、とか思いながら永平寺まで車を走らせる。店に着く。めっちゃ混んでた。アホかってくらい混んでた。しかも駐車場の車がほぼすべて福井ナンバーだったので、観光客用のつまらない店じゃない、マジモンの人気店だこれ。

 20分くらい待って店に入る。辛み大根のつゆが有名らしくて、確かに非常においしかった。薬味のネギもかなり辛い。統一感のある味だ。あと、付け合わせで大根の漬物も出てきたんだけど、これも辛くてめちゃくちゃおいしい。これだけ買えないかなってくらいおいしかった。

 満足して店を出たんだけど、そのあとどうするかが決まらない。予定では大野城か熊川宿あたりに行くか、はたまた新刊で出した気比神宮でも見に行くかと考えていたんだけど、どれも雨の中で行く場所じゃないなあと思い。どうしようかなあと考えた末、恐竜博物館に行くことにした。地図を見て「マ゛!?!?」って声出すほど山奥にあったので少し不安だったけど、ちゃんと道路は整備されていた。

 僕は1995年くらいまで恐竜博士だったんだけど(?)、それ以降は学会の動向をまったくフォローできてなかったので(?)、恐竜博物館で展示されてる恐竜のほとんどに聞きなじみがなく、すごいアウェー感を覚えた。どうせマイナーなのばっか展示してマウントとってんねやろ、知ってんねやぞ、とか思ってたら、そばを歩くちびっ子が「これ知ってるー」とか言い出すもんだから「ヒョエエエエエエ」とか言いながら口から泡を吹いて死んだりもした。隔世の感だ。

 実のところ、恐竜そのものに対しては興味がかなり薄れてきてたので、正直楽しめるのかなあという思いはあった。でも実際に行ってみたら、恐竜だけじゃなく生物全体の進化史や地球学といった展示も充実してて普通に楽しめたぞ。みんなも行ってみよう。

 そんなこんなで4時くらいに博物館を出て、北陸道と名神を使っておうちに帰りました。めっちゃ楽しかった。たまにはこういう旅行もいいものだと思った。次は徳島に行きたいですね! 徳島で魔法少女リリカルなのはReflectionの上映があるので!

*1:雪国は積雪に耐えるために信号機を縦型にしているそうです。