気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

お久しぶりです

 ハロー! 久しぶり! 僕です。ask.fmでブログの更新を督促されたので久しぶりにアクセスしてみたら、夏コミの宣伝すらしてないでやんの。びっくりだね。というわけでまずは宣伝から入ろうと思います(考え得る限り最悪の構成)。


【とらのあなWebSite】日本史の中の深海棲艦

 詳細は帯の通りです。みなさんはご存じなかったかもしれませんが、深海棲艦はかつて古代中国において一大文明を築き上げていたんです。そして彼らはやがて海を越えて日本へと渡り、河内の地に深海棲艦王朝を打ち立てます。これが世に言う古墳時代の始まりなんですね。それからの数百年は、深海棲艦と人類の権力闘争の歴史でした。最終的に深海棲艦は人類に敗れ、政治の中枢から姿を消します。しかし、彼らは文化社会面においてはいまだ影響を保持し続けました。現在「和風」とされる文化の少なくない部分は、実は深海棲艦の作り上げたものだったんです。そんな感じの与太をめっちゃ真顔で語り続ける学術文庫パロディ本。

 ありがたいことに夏コミ会場で11時半に完売するという、サークル始まって以来の珍事が起こったので慌てて再版しました。とらのあなでもうすぐ取り扱いが始まるはずです。予約は今からでもできるので、みなさんもぽちぽちしちゃおう! pixivにサンプルもあるぞ。

www.pixiv.net

 はい、というわけで宣伝でした。これで今日の分の更新を終えるとさすがに「お前マジでなんなんだ」って感じなので、最近のことについてでも話しますね。なんだろう、長期間更新に穴が開くたびに、です・ます体になったりだ・である体になったりフラフラしますねこのブログ。個人的にはだ・である体で書きたいんだけど、高校生の頃にやってたテキストサイトがです・ます体だったので、どうもそっちに引っ張られる。あの人またテキストサイトの話してる……。

 携帯音楽プレーヤーを買ったって話はしたっけ? します。お家では過去のブログ記事の通り、いいヘッドホンといいアンプでハイレゾの音楽を聴いてるんですが、お外ではiPhoneだったんですね。でもお外でもハイレゾで音楽聴きたいなーって気持ちが強くなってきて。あと、flacファイルをiPhoneに移すためにaacに変換するのがめちゃくちゃだるくてさ。なのでハイレゾ対応のプレーヤーを買おうということになりまして、買いました。

 まーた値段が頭おかしい。でもこの分野で先行してるIRIVERのAstell&Kernシリーズだと同等スペックで20万超えるし、低価格帯だと出力面でポータブルアンプが欲しいところなので結局高くつくんですよ(ろくろを回しながら)。というわけで買ったわけだけど、そうすると今度はイヤホンもバランス接続したくなるよね。でも今使ってるゼンハイザーのIE80は、NW-WM1Aのφ4.4mmバランスジャックに対応するリケーブルが国内では売られてないんですよねー。というわけでe-bayで買うよね……。IE80にした当初は「リケーブルできるから断線しても安心。これが安全保障だ」とか思ってたのに、まさか補給線にこんなに難があったなんて……。凱歌の号砲エアランドフォースで支援国家にロシアを選択した時のようなつらさがある……(伝わらない)。

 んでまあ、イヤホンを4.4mmにリケーブルしたんだけども、そうすると音ゲーができないんですよね!! 音ゲー筐体のイヤホンジャックってφ3.5mmじゃないですか。挿せないの。こんな大きいの、壊れちゃうよぉ~ってなるの。あーいますげえオタクブログ書いてるって満足感がある(満足か?)(そういう括弧でツッコミ入れるところもオタクなんだぞ)(反省しろ)(はい)。んで4.4mmを3.5mmに変換するコネクタとかないかなーって探してみたんだけどどこにもなくて、音ゲーするためにもう1個イヤホン買うかーって思ってたら変換コネクタがタイミングよく発売されました。よかったね。

 というか3.5mmジャックに挿せなくて一番困ったの、iPhoneに接続できないってところだった。ちょっと前に東京で会議があって、議事録作るためにiPhoneで録音してたんだけど、挿せないから議事録も作れないのね。マジで困ったんよ。変換コネクタが発売されて本当によかった。

 怪文書になってしまいましたが、夏コミ新刊も怪文書です。『日本史の中の深海棲艦』をどうぞよろしくお願いします。