気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

C91オフレポ

ごあいさつ

 新年明けましておめでとうございます。旧年中は何かとお世話になり、本当にありがとうございました。本年も変わらぬご愛顧をいただけますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
 というわけで、12月28日から1月1日まで東京に行ってきましたので、下記の通り出張報告をいたします。

12月28日

 仕事納めの日。翌日の朝には既に国際展示場で同人誌を売っていると思うと、実際仕事納めどころではない。気もそぞろになりながらコーディング。一応荷造りは既に済ませてあるんだけど、もし緊急対応とかが舞い込んできて残業するハメになると、東京への移動は絶望的になる。ひやひやしながら定時を待ち、退勤時間になった瞬間に逃げるように職場を去る。
 家に帰って私服に着替え、速攻で駅に向かう。京都駅から新幹線に乗り換え、東京へ。
 21時半頃に東京着。値札の印刷ミスが前日夜に発覚していたため、キンコーズに寄ってから溜池山王のホテルに向かうことに。調べてみるとなんと溜池山王にもキンコーズはある模様。神じゃんとか思いながら新橋まで向かい、銀座線に乗り換えようとする。……なんか神がかり的ないやな予感がピキーンと脳裏をよぎったので、「キンコーズ 溜池山王 営業時間」でググる。現在21時45分。キンコーズ溜池山王店、22時閉店。駅のホームで「ハァ~~~クソゲーかよ」という声が漏れる。しかし本当にクソなのは全店舗24時間営業だと思い込んでいた自分の心だ。東京駅まで引き返し、大手町店で刷ることに。
 ホテルに着いたのが23時20分。ちゃちゃっと翌日の準備だけ済ませて、1時半に寝る。

12月29日

 やってきたぞ冬コミ1日目。サークル参加だがんばるぞ。9時前に国際展示場に着けば余裕で設営もできるしバッチリだね、とか思いながらのんびり準備を始める。……なんか神がかり的ないやな予感がピキーンと脳裏をよぎったので、「コミケ サークル入場 締切時間」でググる。いまからホテルを出て国際展示場駅、8時55分着。サークル入場締切、9時。ホテルの机の前で「ハァ~~~クソゲーかよ」という声が漏れる。しかし本当にクソなのは熟読が義務づけられているコミケットアピールを読み漏らしていた自分の心だ。大慌てでホテルを飛び出し、タクシーに乗り込む。



 即堕ち二コマである。
 タクシーという加速剤を使ってどうにか8時45分に会場入り。ちょっぱやで設営を済ませて、挨拶とかに行ったりする。開幕と同時に買い物に行きたいけど売り子がいないので、スペースに名刺を置いて「1枚につき各1冊ずつ取り置きしておきます」と書き置きし、目当ての島へ。
 開幕。気持ち悪い動きで買い物を済ませ、10分ほどでスペースに戻る。名刺はどうせ減ってないだろうな、と思ったら1枚減ってた。こんなサークルに開幕10分で来てくれた人が!? と思ったら、隣のスペースの売り子の人だった。言ってよ!!!!!
 そういえばサンドイッチを買ってきたのに食べてなかったな、と気づく。どうせこんな開幕早々に零細小説サークルに来る人とかおらんでしょ(ホジ、とか思いながら食べ始める。そうすると自然の摂理として人が来るわけ。サンドイッチをほおばった口を押さえながら「モゴォ、モゴォ」と必死で対応する。完全にギャグボールを咥えさせられてたようにしか見えなかったと思うけど、ギャグボールを咥えさせられてたわけではないです。ごめんなさい。
 かなり多くの方が来てくださって、それに既刊を買ってくださる方も意外と多くて嬉しかった。蓋を開けてみたら今までサークル参加した中で総頒布部数が一番多かったようです。うれしい。本当にありがとうございます。今年もがんばります。

12月29日夕方~1月1日

 コミケ1日目が終わってから滋賀に帰るまでについては(もう書くの面倒になってきたので)割愛します。基本的にヨドバシカメラにいたか酒飲んでたかなので、こう、記憶があまりない。とにかくまあ楽しかったです。コミケは終わっちゃったけど、またこのメンバーで集まって何かしたいね!