気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

グラブル再開しました

 友人と通話をしていて、グラブルの話になった。僕はしばらくグラブルから離れてたんだけど、試しに久々にログインしてみるか、と起動すると、なんか懐かしい画面が出てくる。実質1ヶ月くらいしかブランクはないわけだけど、どこになんのメニューがあるかとかかなり忘れてて焦った。普通こういうソシャゲって、しばらくログインがないと容赦なくフレンド登録を抹消されてたりするんだけど、意外とほとんどの人がフレンドになったままだった。人のぬくもりを感じる。

 グラブルをやめるとなったときに、騎空団の椅子を汚したままでいるのも申し訳ないと思い、同時に退団をしていた。おかげでプロフィール画面の騎空団欄が「所属なし」となっていて、なんだかもの寂しい。試しに騎空団を作ってみるか、と結成画面を開き、どうせならワケの分からない団名にしようと頭を巡らす。「財団法人日本課金機構」にした。団の紹介文も「財団法人日本課金機構は、課金を通じて空の安定化を図る経済産業省所管の外郭団体です」にする。となると名前も変える必要があるな?

 こんにちは。経済産業省です。

 名前を経済産業省にすると、ルリアが「はい! 経済産業省はとーっても強いんですよ!」と日本の経済官僚を持ち上げたり、本田未央が「正直に言うと、経済産業省に助けて欲しいな☆ なーんて思ったりして!」と産業革新機構の支援を求めたりと、なんというかめっちゃ笑える。



 これもうずるい。



 こんなん笑うやろ。



 キャラクターの名前を変えるだけで完全に違うゲームになってしまった。ちょっと面白すぎるので、もう一度グラブルを始めてみようと思った。のんびりやっていきます。これも経済産業省に名前を変えたおかげだ。