読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

1m1mはじめました

 お久しぶりです。僕は氷が4つ欲しいのに、氷スコップでざらっと氷をさらうと5つも取れてしまい、すくい直すと3つになり、そんなこんなの繰り返しで2分ほど時間を無駄にしました。仕事の話なんかしても仕方がないので詳しくは触れませんが、会議の後に飲み会があったにもかかわらず僕だけ残業の憂き目に遭い、必死に仕事を片付けて這々の体で会場に行ったら〆のうどんしか残ってませんでした。会費は満額取られました。人生……。

 今日はこんなことが話したかったんじゃない。別に話したかったことが他にあるわけでもないんだけど、えーと、何の話をしましょうか。あれですね、1m1mの話でもしましょう。

 1m1m。よく分からないですが、1 month 1 musicの略なんだと思います。その月に一番よく聴いてた曲をブログでご紹介するというムーブメントだそうで、友人が結構前からやってたので僕も参加してみようかなと。本来こういうのって月が変わった瞬間にやるものな気がするんですが、まあそこはそれ、月末締めの17日払いだったとかそういうアレです。来月はしれっと1日にやったりする流れ。

 そんなわけで4月に一番聴いた曲を紹介しておきます。

www.youtube.com

 黒木渚『君が私をダメにする』

 黒木渚は知ってる人も多いんじゃないかなと思うので、説明は省きます。本当のことを言うと、僕は歌手や曲を紹介するのがものすごく下手なので避けて通っただけです。よく「黒木渚は椎名林檎に似てる」と言われているようですが、確かに一枚目のアルバム「標本箱」にはそれっぽい曲調、歌詞のものも多かった反面、最近はかなり異なるアッパーでストレートな大人の青春って感じの曲が多いように思います。なんだアッパーでストレートって。ボクシングじゃないんだぞ。

 とか訳知り顔で説明しましたが、僕が黒木渚を知ったのってこの4枚目のシングル、「君が私をダメにする」からなんですよね。めっちゃ新参のにわかファンです。2016年4月に5枚目のシングル「ふざけんな世界、ふざけろよ」がリリースされて、それがまたとてもいい曲なんです。聴き込んでいるうちに、やはり「君が~」も聴き直してみたくなって、ひたすらその2曲をパワープレイして多様に思います。

 「君が~」はど直球ながらもちょっとひねくれたラブソング。自由奔放な相手に振り回されながらもそれがめちゃくちゃ楽しい、気持ちいい、という心情を歌った曲になります。「好き」とか「愛してる」みたいな相手そのものへの感情は一切歌詞中に出てこずに、ひたすら「振り回されること」への快楽だけが歌われています。ただひたすら振り回されて、ダメにされていく自分。これが文芸だ。んでそこからの、クライマックスでの「次は私がダメにする 君を私がダメにする」ですよ。神か。

 オタクっぽいことを申し上げておきますと、この曲がな、この曲が推しカプのテーマソングに聞こえるんじゃ……。

 ちなみに新曲「ふざけんな~」の方は、つまらない窮屈な毎日の中に生きる現代人への応援ソング。世の中はままならないことや嫌なやつや重苦しい空気や同調圧力にまみれているけど、そのなかでもちょっとしたジョークで笑顔になれば、この世界も少しは色鮮やかで楽しいものになるよ、というメッセージが綴られています。「駆け上がって転げ落ちて人生はコメディ」の歌詞通り、この世は笑ったもの勝ちなんですよね。いい……。

www.youtube.com

 一回目なのでかなり長文になったけど、まあ内容はめちゃくちゃ薄っぺらいし別にいいよね。次回からはもうちょっと短くなると思います。自分のハードルを下げるのが趣味です。