気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

怪文書再び

 たまに真面目なことを書くとブクマされたり読者登録されたりするんだけど、ぼくは普段からいつも真面目なことを書いているわけではない。なのでブクマされたり読者登録されたりすると「大丈夫か? 本当に大丈夫なのか?」という気持ちが出てきてしまう。なので今日は僕が普段いかに不真面目なことを書いているかを目の当たりにさせていこうと思う。そう、怪文書だ。



霧島「フリースタイル海域・Rec1の2、始めんぞー!」
\イェーーー!!/

 フリースタイル海域とは、霧島がオーガナイザーとなって作り出した即興フリースタイルラップの新たなバトル! チャレンジャーとなる若き艦娘の前に立ちはだかるのは、五人のフリースタイルモンスター! モンスター五人を倒せば賞金100万円! それが、フリースタイル海域!

 前回現れたスゴ腕チャレンジャーが、佐世保の毒舌ラッパー、朝潮! 長崎県出身の駆逐艦。昨年11月には初のソロアルバムをリリース。自らをリーダーとする駆逐艦ユニット「朝潮一家」を設立するなど、注目度急上昇中のラッパーだ! フリースタイルバトルにおいてもその存在感を見せつけ、数々の大会で優勝経験を持つ。しかし朝潮には絶対に負けることのできない因縁の相手がいる! それが……陽炎ー!
朝潮「陽炎とは3回戦って2回負けてるんで、今日はもう、轟沈させる勢いで」
 そんな打倒陽炎を狙う駆逐艦の前に立ちはだかったのが、浪速の機関銃ラッパー・龍驤ー!

「調子が上がった? 超スロースターター もう致命傷喰らっただろ スプラッタ
 のようにそう見ときな走馬燈を フロウの砲を(コンプラ)のように掃射
 どうだ これでオーダーストップだ Ah, ご注文はmurder」

 結果は……!
チャレンジャー チャレンジャー チャレンジャー チャレンジャー チャレンジャー
摩耶「クリティカルゥ! 勝者、チャレンジャー・朝潮ー!」
 情け容赦ないフロウとdisで龍驤を圧倒し、10万円を獲得! 果たして朝潮は、この勢いで宿敵・陽炎を引きずり出せるのか!

霧島「次のモンスターは、コイツだぁ!」
プァーンプァーン!! モォンスタァア! ショウカァアン!!

 プリンセス・オブ・コウベ、榛名ァ!
 神戸生まれ神戸育ちの高速戦艦。最近ではヒップホップだけに留まらず、映画やCMにも出演するなど幅広い活動で人気を博している。しかし一度マイクを持てば人格は豹変! しとやかなイメージとは似ても似つかない重量級のdisと高速フロウで、対戦相手を完膚なきまでに打ちのめすキリングマシーンと化すゥ! モンスター榛名よ、朝潮を35.6センチ砲でノックアウトだぁ!!

摩耶「モンスター! 榛ゥー! 名ァー!」
霧島「朝潮、どうですか今の気分は」
朝潮「榛名さんとはちょっとキャラがかぶってて気にくわないんで、早めに潰していきたいですね」
\ヒュウーー!!/
霧島「榛名はどう」
榛名「返り討ちにしますよ」
霧島「オーケイ、じゃあ行ってみましょう!」
摩耶「はい、では2nd BATTLE榛名戦、第1ラウンドに入ります!」
\イェーーー!!/
摩耶「勝負は8小節の2ターン! 3本勝負の2本先取した方の勝ちです! ただし、ジャッジマンの審査が5人、満場一致だったときクリティカルヒットとなり、その時点で勝利確定! 試合は即終了となります! チャレンジャー朝潮、先攻後攻どっちを選びますか!?」
朝潮「先攻で」
摩耶「オーケー先攻チャレンジャー朝潮、後攻モンスター榛名! DJ足柄、かませー!」
ドゥバドゥバドゥバドゥバ(スクラッチ音)

(♪Under The Moon/RHYMESTER)
「三下 蹴飛ばしたらまた三下 もう飽きたって感じだ
 マジな話 私が興味あるのは陽炎だけだ 分かりな
 帰りな 火傷しないうちにな 見えるだろこれが私のやり方
 大したスキルもないなら 死んじまうぞ手加減はしないから」
「手加減しない それでそのライム? どうやら相当あんたスキルない
 確かに龍驤倒した最後のバース あれはかなりヤバい
 だが私には敵わない なぜならお前にゃ華がない
 マイナー艦ははい回れ右してな Uh, わけもないな」
「華がない? そりゃ違うな あんたはただのはけ口でしかない
 あざとい仕草でファンが増えると思ったかい こりゃとんだ勘違い
 気付け魅力のなさに そしてマイクの威力のなさに
 まさに 哀れな(コンプラ)ピエロ 入れるぞ棺の中に」
「棺の中から出てきた I'm a モンスター like a ヴァンパイア
 生き血を吸って韻を踏んで 敷地に入る奴を喰って生きてる
 右手のマイクロフォン一本で 日本を守るUnder The Moon
 武器に仕切ってる艦隊 ヴァンパイアの再来だ さあ喰らいな」

摩耶「終了ー! さあそれでは第1ラウンドの判定に入ります! レーッツ、ジャーッジ!」
ブェーーーーン ドンドンダンツカツカドンタッツ ドンドンダンツカツカドンタッツ ダン!
 モンスター チャレンジャー モンスター モンスター モンスター
「チャレンジャー1票モンスター4票、勝者、モンスター榛名ー!」
審査員 鈴谷「朝潮も上手くフロウを回しながらdisできてたんすけど、2バース目の榛名がものすごくストーリー性があって、本当に目の前にヴァンパイアが現れたみたいな、しかもトラックにも合ってるっていうのが、やっぱそこかなって思いますね」
霧島「さあそれでは、もう早速いっちゃいましょう!」
摩耶「では2ndラウンド。DJ足柄ー、か・ま・せー!」