読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

怪文書です。

 何も書くことがない日は艦娘にフリースタイルバトルでもやらせるのはどうだろうと思いついたものの、僕の中の良心担当が「大丈夫? それ読む人のことちゃんと考えてる?」って言ってきたので、なるほどと思いながら稟議を通した。

 佐世保の毒舌ラッパー、朝潮ォ! 長崎県佐世保市生まれの朝潮は、優等生にしか見えない外見とは裏腹な超攻撃的なライムが持ち味、数々の大会で輝かしい成績を誇っている。そんな朝潮には因縁の相手とも言うべき存在がぁ! UKBに3度の出場経験を持つ朝潮、実はそのうち2回、同じ相手に負けている! その相手が、そう! 陽炎!
「陽炎とは3回戦って2回負けてるんで、今日はもう、轟沈させる勢いで」
 チャレンジャー朝潮よ! その予想不可能な毒舌でモンスターを狩りまくれぇ!

(略)

「モンスターは、こいつだ!」
 モンスター、龍~驤~!!
「それでは1st BATTLE龍驤戦、第1ラウンドに入ります。チャレンジャー朝潮、先攻後攻どちらを選びますか!」
「先攻で」
「オーケー先攻チャレンジャー朝潮、後攻モンスター龍驤! DJ足柄、カモーンセーイ!」
 ドゥバドゥバドゥバドゥバ(スクラッチ音)

「Yo, 大阪梅田の軽空母? 興味ねえムード 客席も空洞
 いらねえんだよあんたみたいな三下 さっさと陽炎のヤツを出しな
 ちょっとはマシなモンスターかしらと 思ってたらマジなんなのその胸板
 帰りな 悪いこと言わないから 半べそかかされる前にな」
「いや~まだ帰らんな 悪いがウチいま来たとこやかんな
 あんなぁ 教えたげるわあんた なんだかんだ言うたかてウチには何ら
 響かへん 耳貸せんなぁ 何やそのいい加減なRapは ふざけんなほんま
 こんなしょうもない勝負で ハッ 高い交通費ありがとうね」
「交通費? もう敗走の準備? 悪いけど響かないのはそっちの通信
 声だけで普通に感じる苦痛に 航巡風に言えばマジ無~理~、Ya
 つかなんすかぁ? 横須賀の艦娘が嘘くさい関西弁 ほんとだっさいわ
 まっ最後は素が出てハマ言葉 抜かすんだろ? 顔赤くしながら」
「Ya, ya, ya ちゃうわこれがウチの素やから みくびんなナニワもんの姿
 横須賀(スカ)から生まれたからって言うけどあんたは? え? 佐世保? ごめんちょお分からんかな
 当たらんわ弾丸 笑わせんなアンダラ 駆逐艦のクセして粋がんな半端もん
 やっぱな ウチがナンバーワン 盛り上げといたるわ今夜は」

「イェ~終了~! さあそれでは第1ラウンドの判定に入りますレ~ッツ、ジャーッジ!」