読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

言葉遊びが好きって話

日記 思ったこと

 割と最悪な一日だった。昨日から風邪気味だったみたいで、にもかかわらず休日出勤とグラブルの団イベントがあったものだから体力をかなり消耗してしまい、小説もほとんど書けないまま気づけば倒れてた。本当は今日は美容院に行く予定だったんだけど、動ける感じでもなかったので「す、すいません……3時から予約してたんですけど、申し訳ないです、体調が悪くて……」とまるで上司への欠勤連絡みたいな電話をした。夜になって少しは体調も戻ってきたので、軽くラーメンでも食べに行くかと思って家を出たら、なんか臨時休業だった。悪い日には悪いことが重なる。

 「夜更かし」って言葉が面白い。たぶん元々は「夜が更ける」って言葉を生物主語にして「(人が)夜を更かす」って変化したんだろうと思うんだけど、こういう言葉遊び的なものがすごく好きだ。「いわゆる~」に対して「いわゆらねえよ」と突っ込みを入れるのもどこかで見たことがあるけど、それも同じ系統に入る。予備校時代、英語講師が「exist(存在する)という単語は、ex-(外に)sist(sistere;立つ)という構成。だったらex-の対となる接辞のin-を使えば、insist(主張する)が『存在する』の対義的な意味を持ってもいい」みたいな雑談をしていて、それがめちゃくちゃ面白かった。insist。中に立つ。人間はexistするけど、例えば神や概念なんかはinsistしているんだろうな。つまらない訳語をあてると「内的存在」にでもなるのだろうか。いま変換しようとしたら「ない的存在」になった。これもこれで面白い。