読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

キーボードの掃除は脳にいいんですよ~

 引っ越しから36時間が経過し、やっとPCがネットに繋がった。エアコンはまだ動かない。というか設置すらされていない。寒い。引っ越しを機にキーボードの掃除でもするか、と思い、なんとなくキーを全部引っぺがしてみる。本体はウェットティッシュとエアダスターを使って完膚なきまでにきれいにし、キーは洗面器に入れて洗剤でがしゃがしゃ洗う。楽しい。こういう作業をしていると「生」を感じられる気がする。乾燥させてから、キーを一つ一つはめていく。

 びっくりするくらい分からない。変換キーや無変換キーなんかが分からないのはいいとして、まさかハイフンとチルダの位置が分からないとは思わなかった。Altが分からないのも地味にショック。

 その後、Tweenでツイートするときに使う「Ctrl+Enter」を指が覚えていたことから右側のCtrlの位置が分かったり、「Ctrl+Alt+Delete」を指が覚えていたことから左側の位置が分かったりと、少しずつキーを埋めていく。頭では分かってなくても、体が覚えてるってあるんだね、実際。ピアノなんかもそうだ。家電屋とかで電子ピアノを見ると、中学生くらいの時に弾いてた曲を試しに弾いてみたりするけど、いまだに指が譜面を覚えてる。人間の身体ってすげえな。

 なんとかここまで数を減らせたものの、残ったのは難敵ばかり。まるで僕の職場PCのToDoリストのようではないか。その後、大きさから判断したり運否天賦に身を任せたりして、最終的に変換キー、無変換キー、カタカナひらがなキーだけが残る。ラスボス感極まる。三鬼神かよ……。絶対勝てないじゃんこれ……。33%の確率に身を任せてみたら、あえなく敗北した。また護れなかった……。