気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

グラブルの悪魔性について

 グランブルーファンタジーではだいたい月一回、古戦場イベントや団イベントと呼ばれるものが開催される。騎空団(他のゲームで言うギルドやプロダクションのようなもの)同士の対抗戦で、対戦相手の騎空団とどちらがより多くの敵を撃破できるかと、簡単に言えばそんな感じのイベント。勝利すると割と利得も大きいので、団イベントにはなるべく参加するように推奨されることも多い。とはいえ団イベントの敵はかなり強めで、よほどガチガチにやりこんででもいない限り、登録から最初の半年くらいはなかなか勝てず、結局は上級者の団員に後片付けをしてもらうばかりの日々を過ごすことがほとんどだと思う。団イベントが終わるたびに、「また迷惑かけてばかりで活躍できなかったなあ……強くなりたいなあ……」と、沈んでいくお日様を眺めながら土手に腰掛けてため息をつくのだ。

 グランブルーファンタジーではだいたい月一回、レジェンドフェスというものが開催される。1回300円のガチャにおいて、最もレアリティの高いSSRが排出される確率は普通は3%なんだけど、レジェンドフェスの期間だけは倍の6%になるという、言ってみればカツアゲ強化期間。さらにレジェンドフェスの時期でないと手に入らない(確実に手に入るとは言っていない)キャラもいたりして、カツアゲ最重点期間。SSRの数が戦力に直結することは言うまでもないが、それ以外のSRやRについても、SSRを強化できたりと有用なので、強くなりたい人にはある種うってつけの期間だ。もちろん強さとかどうでもいいのでただひたすらえっちなキャラが欲しいという邪な気持ちでガチャを回し続ける人もいる。そういう人は得てして汗と筋肉をフラスコで煮詰めたらできたみたいな男性キャラばかり仲間になる。

 さて、僕は鋭く気づいたんだけど、ここまでお膳立てをしたらみなさんも読んでいる途中で鋭く気づいてしまったかもしれない。このレジェンドフェス、毎月だいたい団イベントが終わった翌日に開催される。「強くなりたいなあ……」と思った次の日に、モバコインを買うだけで強くなれる悪魔のような期間が開催されるわけだ。これはねえ、もはや福本伸行作品の世界ですよ。強くなりたい……その思いが……人を狂わすっ……! 団イベントで一度心を折ってやれば……必然……己の強化しか見えなくなるっ……! 罪悪感……無力感……そこから来る視野狭窄……! つけいるっ……! すかさずっ……! 悪魔的手法っ……!

 特に以上の文章に関係があるわけではありませんが、今月はちょっと節約しようと思います。