読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

リリカルマジカル20に出た

 レポするようなことも特にない!

 奇跡的に遅刻せずに会場に着いた。アジアの奇跡だ。会場について、なんか設営とかした。挨拶回りをしようとしたけど、友達が少ないのが95%と、欠席してる人もいたのが5%とで、2、3人くらいにしか挨拶できなかった。こうして人は独居老人と化す。

 開場してしばらく買い物に回り、その後はひたすらスペースで独居老人と化していた。売り子のキリサキは「原稿をやるよ」「原稿をやるよ」と言いながらツイッターばかり見ていた。僕はグランブルーファンタジーしか友達がいなかった。僕がイタリア人なら適当に「やあ、お嬢さん。君の(なんか任意の突然かつ意外な指摘)。だって(なんか任意の相手を褒めそやすような締めくくり)だからね」みたいなこと言って口説いたりできたんだろうけど、あいにく僕は滋賀県の田んぼの真ん中で生まれた、田んぼ太郎だ。田んぼ太郎には何かを退治することもできない。なぜなら仲間を作ることもできないから……。

 リリマジのあとは品川でぐだぐだして、立ち食い寿司をしばいて、大津へ帰った。買った本を読むと創作意欲がどんどんわき上がる。やはりイベントはいいものだ。問題はわき上がった創作意欲をその日のうちに消化できないということだ。分かりやすく言うと、イベントに出ると創作意欲ゲージが満タンになる上、そこから一定期間は創作をすることで消費される創作意欲ゲージの割合が1/2になるバフがつくんだけど、1/2になる期間がとても短全然分かりやすくなかったのでやめます。

 楽しい東京だった。明日が仕事というのがいまだに信じられない。田んぼ太郎は星空を見上げ、一人、哭いた。