読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

東京に行ったよ

 10時に起きるはずが11時に起きた。最高。11時の新幹線に乗るはずが12時の新幹線に乗ることになり、12時の新幹線に乗るはずがみどりの窓口の不具合で12時20分の新幹線に乗ることになった。最高。

 いつも通り遅刻しての東京出没です。遅刻をしない人間になりたい。15時20分に秋葉原について、ムルプレと合流してルノアールに行った。磯丸水産横のルノアールは秋葉原の店舗の中でも比較的空いているので穴場なんだけど、地下であるゆえ携帯の電波が最強に入らないという欠点を持つ。ソフトバンクに関して言えば、4Gも入らないし、3Gすらめちゃくちゃ弱い。ルノアールが提供してるWi-fiもブツブツ切断されるので使い物にならない。外界との通信を完全に遮断されているような心もちだ。地下というより、カギ括弧付きの「地下」である。そんな中でムルプレにグランブルーファンタジーのガチャを回させた。10連を2回、しめて6000円。おっと、回させたという表現は正しくない。あくまで彼自身が自発的に回しただけだ。ドアも彼が自分で閉めたし、鍵も掛かっていない。逃げようと思えばいつでも逃げ出せる状態だった。従ってこれは監禁ではない。いいね?

 ガチャの結果は4バイトで表現するなら「無惨」という感じだった。倍の8バイトなら「グロ画像」だ。暗澹たる気持ちになりながらムルプレと仕事の愚痴ドッジボールをした。お互いに業種が似てるので闇は深まるばかりだ。ほどなくしてヤマテマも来たので、喫茶店を後にした。三連休中日の秋葉原は人でごった返してたんだけれど、裏通りに入ると人の数はそれほどでもない。みんなのお目当ては薄い本やアニメソングやメイドであって、電子部品やPCパーツやケバブではないということだ。そんな裏通りにある喫茶店に入り、そこでまたくだらない話をする。記憶の中ではいつ合流したのかが定かではないけれど、いつの間にかキリサキもいた。歴史資料で生没年のところが「?-1238」になってる感じのあれだ。少なくとも存在はしたらしい。本筋から離れるけど東洲斎写楽は「?-?」になっていたので、子供の頃にそれを見ていたく興奮した記憶がある。

 その後、磯丸水産に行った。サンマフェアをやっていたので、サンマのお造りを頼んだら、これが驚くほどおいしかった。思わず「ありがとう……サンマ、ありがとう……」と感謝した。普段は飲まないお酒もなぜか飲んだ。1杯でふにゃふにゃになる人間なのに2杯も飲んだものだから、記憶がひどく怪しい。途中でヘナイが来たような気がする。うん、確か来た。グラブルを始めさせた気がする。ヤマテマにもグラブルを始めさせた気がするぞ。拡張員か何かか。あと50も来たような気がするし、気のせいな気もする。えそらも来たっけ。えそらは来てなかったっけ。ムートくんはどうだったかな。来てたような気もする。来てなかったっけ。せっかくだしバーザムもいたんじゃないかな。ハンバーガーもいたことにしよう。仲のいい人はみんなそこにいたような気がしてきた。これは……走馬燈……?

 ぐにゃぐにゃになりながら青物横丁のホテルにたどり着いて息を引き取った。