読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

デレステが蝕むこころ~コンボ途切れにどう向き合うか~(NO.4887)

日記

 書くことがなさすぎて、真っ白の編集画面を開いたまま2時間が経過した。本当に書くことがない。日々の生活に潤いがない。寝不足の状態で出社して、死にそうな顔で缶コーヒーを飲んで、COBOLのソースコードを読んで首をかしげて、Accessのマクロを読んで首をかしげて、死にそうな顔で缶コーヒーを飲んで、帳票の数字を見て首をかしげて、電卓を叩いて首をかしげて、家に帰ってデレステを起動して、変なところでコンボが途切れて首をかしげて、そうして一日が終わる。なんだこれ、実際に書き出してみたら悲惨すぎるだろ。現代社会の闇かよ。クローズアップ現代で特集されるやつかよ。普段失敗しないような場所で、いい感じに繋がっていたコンボが突然途切れてしまう。そんな時に襲い来る喪失感にどう向き合うか、デレステとのさまざまな関わり方から考えます。