気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

時間が欲しいってはなし

 いつも通り仕事をした。昨日からやたらリリカルなのはの小説が書きたい気分になっている。コミケに行くまではひたすら艦これを書きたい気分だったのに。そうして考えていると、一つの結論に達した。たぶん次に出るイベントと別のジャンルが書きたくなるやつだこれ。ということはだよ? 仮に出るイベントが艦これ、なのは、艦これ、なのはの順だとすると、直近の艦これの原稿ではなくその次のなのはの原稿をやっちゃうわけ。そして艦これのイベントが終わったら、その次に控えるなのはの原稿はもうできあがってるので早割入稿しちゃって、艦これの原稿をやっちゃうと。これ完璧じゃね? すごくね? 問題があるとすればこのサイクルに入るためには一回本を落とさないといけないね?

 何をするにも時間が足りなくて、何かをするには別の何かを切り捨てなきゃいけない。生きるというのは、常に何かを切り捨てていく連続なんだなあ。この先何を切り捨てていくにしても、小説を書くのを切り捨てるような心境にだけはなりたくないなあ。