読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

東京四日目からの仕事

日記

 ホテルで朝八時に起きる。額面上は六時間寝た計算だけど、体とまぶたが鉛のように重い。とはいえ一塊の鉛なんて実際に持ったことはほとんどなく、どのくらい重いのかどうかもピンとこないので、この場合「コミケ会場から持って帰るパンパンに詰まったトートバッグのように重い」といった方がよいのではないだろうか。どのくらい体とまぶたが重いのかもよく分かるし、なぜ体とまぶたが重いのかもよく分かる。

 仕事の関係で午前中までしか休みを取れていないので、ぱぱっと身支度を済ませてすぐにチェックアウト。流れるように新幹線に乗る。僕はゴローちゃんではないので東京駅を出た瞬間に弁当を食べた。痩せなきゃ……。

 12時に大津について、13時から仕事。コロシテ……。しかももちろんばっちりクソ忙しい。コロシテ……。先輩に「お盆はどうしてたの?」とか聞かれる。コロシテ……。ヘトヘトになって家に帰って、気がついたら1時頃まで爆睡してた。