読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

東京三日目、夏コミ三日目

日記

 売り子の女の子(29歳男性、肥満体)と8時に国際展示場で待ち合わせをしているので、6時半に起きて支度をした。といってもたいていの準備は前夜に終えているえらい子なので、身支度くらいしかやることはない。ぱぱっと済ませて7時過ぎにはホテルを出る。駅まで向かい、地下鉄に乗ったあたりで「忘れ物してんじゃん!!!!」と気づいて、来た道を逆戻りする。頭の中の武器屋の客が「じゅんびは おえただけでは いみがないぞ!」と言ってきてつらい。

 ホテルに戻って忘れ物を手に取り、再出発する。すでに時刻は7時40分。このまま悠長に電車に乗っていると、待ち合わせ時間にハチャメチャに遅れてしまい、売り子の女の子(29歳男性、趣味は成年向け漫画雑誌の購読)が怒って帰ってしまう。それだけは避けたいので、電車を諦めてタクシーに乗る。早朝の東京は電車よりもタクシーの方が早いことを僕は知っている。なんとか8時5分に国際展示場に到着、売り子の女の子(29歳男性、好きな同人作家は伊東ライフ)と合流する。

 つつがなく設営を済ませ、挨拶回りも終えて準備万端の状態。開幕直後は買い物に出向き、1時間ほどで戻る。いろんな人が挨拶に来てくれた。うれしい。途中で売り子が買い物に行ったのでぼんやりしていると、なんかふんわりした人が来た。見覚えがある気がするんだけど思い出せずにいると、「まにゃっきです」と名乗られて、思わず「うわぁーー!!!まにゃっきだ!!!!!」と大声を出してしまった。5年近く前にTwitterから消えてしまって、本当に久しぶりに会えたのでめちゃくちゃうれしかった。売り子の席を譲って3時半くらいまでずっと話してた。

 3時頃に新刊が完売した。既刊も5月のはやザフィ小説が残り5部、2月の艦これ小説が持ち込み分完売と、かなりの好スコアを叩き出した。まさかびびび文庫の新刊が完売するとは、という気持ちでいっぱいだ。本当にありがとうございます。

 3時45分くらいに売り子が戻ってきたので撤収に入る。まにゃっきと別れ、4時過ぎにビッグサイトを後にした。キリサキと合流して高くてうまい肉を食った。僕は新刊が完売した。売り子は1日目に伊東ライフ列で死ぬ思いをした。キリサキはゲームのしすぎで新刊を落とした。みんなよく頑張った。肉はうまかった。