読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

東京一日目

 深夜4時頃までのんべんだらりと荷造りをする。途中でペルセウス座流星群を見に外へ出るものの、雲しか見えなくてぽろぽろ泣く。それでも一人さみしく夜空を見上げていると、そういえば大学時代の先輩は高校の天文部の後輩とずっとつきあった結果数年前に結婚してたな、とか思い出して、完全に感情を失う。ハイライトの落ちて焦点も合わない瞳から一筋の涙を流しながら手からビームを出して大津の街を壊滅させてたら、小雨が降ってきたので、部屋に戻った。

 関係ないけど確かペルセウスってメドゥーサに鏡を向けて退治した人よね。いくら相手の頭が蛇だからとはいえ、女性に向かって「鏡見ろやぁ!!」って鏡を向けてくるの、なんらかの強烈なハラスメントでは……。そりゃメドゥーサもくずおれるわ。

 荷造りを終えて5時間ほど寝て、12時半頃の新幹線に乗る。新幹線はびゅーびゅー進むのですごいと思う。3時に東京について、人形町のホテルへイン。今のはINとINNをかけて笑いに転化した高等な技術です。こういうこと言ってるからモテない。

 ところで今回、既刊の宅配搬入に失敗しまして。あんなに搬入締め切りが早いとは思ってなかった。砲雷撃戦の申し込み失敗といい、ミスが多すぎる。つらい。人間に向いていないのをまざまざと感じさせられる。なので今回は既刊をビニール袋とかで梱包してスーツケースにドカドカ入れて東京に持ち込んだ。おかげでスーツケースが頭おかしいくらい重い。ぽろぽろ泣いた。

 人間に向いてないのでSuicaを紛失した。

 ホテルで1時間ほど涼んでから秋葉原に向かい、人と遊んだ。よく「人と遊んだときの描写をかなりぼかしますよね」と言われるけど、相手は何らかの事情でその時間にその場所にいることとか、僕と会ってることとかを知られたくない可能性だってあるわけで、相手が遊んでることをツイッターとかでオープンにしてない限りは、ぼかすのがマナーかなと思っている。無邪気に誰かと会った旨を言っちゃうの、オフ会とかでトラブルの元になるから、みんなも気をつけようね。

 ヨドバシに寄って、会場に既刊を搬入する用のカラコロを買った。スーツケースを会場に持って行くのはさすがに恥ずかしい気がするので、段ボール&カラコロにしておきたい。カラコロとかいうといかにも「擬音語を名詞にしちゃう関西のおばちゃん」って感じするけど、同人用語辞典にも「カラコロ」って名前で項目が立てられてたんだからあれはカラコロだ。なお、段ボールをどこで買うか思案してたら、遊び相手から「段ボールはホテルのカウンターで買えますよ」との知見を得た。今期最お役立ち情報では?

 遊び相手と分かれてホテルに戻り、カウンターに「あの、別に同人誌を入れたいとかそういうんじゃ全然ないんだけど、てか僕オタクとかそういうんじゃないし、アニメとかよくわかんないし勘違いとかそういうのはやめてほしいんだけど、いやほんとオタクじゃないんだけど、ないんだけどね、B5サイズの書類が大量に入る段ボールあります?」って聞いたら売ってくれた。すごいぞホテルのカウンター。僕はオタクじゃないけどね?