読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

とろみ

日記

 仕事してる間は脳をちゃんと動かしているので、仕事中とか、仕事終わってすぐの時点だと「今日はブログにあれを書こう」とか思ってるわけじゃないですか。んで家に帰ってグラブルすると、もう脳みそが液状になるわけじゃないですか。多少とろみのついたゴミになるわけじゃないですか。そうするとまあ、ブログに何を書くんだったかなんて思い出せないわけですわな。もうちょっとちゃんと更新していきたいという思いはある。

 何か書くことはないかなあと思って部屋を見回してみたら、それでも町は廻っているの単行本が目に入って「あっ、これこの間東京に行ったときに買った最新刊じゃん。確か14巻だっけか。やべえそういえばまだ途中までしか読んでないんだ」と思って無造作にページを開けてみた。やっぱり読んだことないっぽい話だったので「よしよし、んじゃせっかくだし最初から読むか」と思って表紙を見てみたら、なんか「第6巻」とか書いてた。よくよく読んでみたら全部既に読んだことある話だった。さすが多少とろみのついたゴミって感じだ。たはは。