気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

徹夜で遊んだ

 お世話になっている方から「おいクソ野郎、ちゃんと死んでるか? 死に損なってやがんだったら飲みに行くぞクソ野郎」と言われたので「ウィッス」と答えた。ここは殺伐都市キョート。「京都駅で待ち合わせな」というQVGA液晶並みに解像度の低い取り交わししかしてなかったので、案の定待ち合わせ時刻に間に合わなかった。

 三条に行ってyakinikuをごちそうになった。yakinikuは活力の源だ。そのあとでレトロゲームバーに行った。ファミコンとかスーファミからプレステ4までいろんなゲームハードを遊びながら酒が飲める最高のお店だ。お子様にはちょっと早いかなァ~~?? こういうのはおじさんくらいにならないと良さが分からないかもねェ~~?? みたいな顔でたけしの挑戦状を6500万年ぶりにプレイしたらすぐ死んだ。やっぱクソゲーだわ。あとくにおくんの大運動会をやった。某氏はタイムアタックの競技でもゴールを目指さずひたすら他人を殴って足を引っ張ることばかりに注力していて、これが業界で生き残る秘訣……! とか思った。めっちゃゲラゲラ笑える最高のお店だ。また来たい。

 なんかノリでそのままカラオケに行くことになった。アニソンのレパートリーに乏しいので途中から苦し紛れにBen Folds Fiveとか歌ったりしたけど、刀折れ矢尽き、最後にはただ駄弁るだけの会になった。いろいろいい話が聞けたのでよかったと思う。徹夜でカラオケとかしたのすごく久しぶりだった。楽しかった。僕なんかに気を遣ってくれる人がいるということに感謝の思いしかない。いつか恩返しをしたい。なお、帰りの電車はばっちり寝過ごした。