読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

仕事の夢を見た話

日記

 仕事の夢を見た。前職の夢を見ると目覚めが最悪なんだけど、今日見たのは今の職場の夢だったので、目が覚めても「なんだ、夢か」程度で特につらさもなかったのですごいと思った。職場に向かい、「あーこの作業夢でやったわー! かーっ! 夢でもやったわー!」ってなりながら仕事した。

 昨日、ひだまりラジオを聞いたことをなんとなく「彼女の声を聞いた」と表現してみたんだけど、「えっ、蕎麦さん彼女いたんですか!?」みたいな反応が0件も見受けられたので、アマゾンの奥地に狼少年は実在する!って感じだった。ただ僕は今年で28になるので、狼おじさんの方が適切かもしれない。どちらにせよ一匹狼であることには間違いない(上手いっ!)。

 28にもなってこんなゴミみたいな文章を垂れ流してるのかと思うと暗澹たる気分になる。彼女の声を聞いて元気をもらうことにする。