気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

5月30日

 東京に旅立った。詳しいことは覚えていないが新幹線に乗ったような気がする。出発日の早朝になるまでホテルを取ってなくて、調べたらどこのホテルも満室だった。ははっ、ウケる。最終的には天王洲アイルとかいう、物語のかなり終盤になって飛空艇を手に入れないと行けないような場所にあるホテルしか取れなかった。

 そんなわけで16時半に東京は秋葉原に着いて、カフェモコという喫茶店でやまてまとグダグダ話した。20時前にカフェモコを出て、アトレの立ち食い寿司でお寿司を頬張っていると、ゆらゆらと地面が。震度4だったらしいけど、大将が「ん? 酔ったかな」とか軽口叩いてるし、客もみんなキョロキョロしながらも寿司食ってるのが日本って感じだった。

 寿司屋から出たら、財布をカフェモコに忘れたことに気づいて青ざめた。人間に向いていない。カフェモコはもう閉店していて電話も通じず、一縷の望みをかけて交番に駆け込んだら、届いてた。ありがとうカフェモコの店長。次行ったときはおかわりもするね。

 帰るにも早い時間だったので、HUBで飲んだ(ジンジャエールを)。そこでもくだらない話をした。途中、やまてまの知り合いが偶然やってきて、「JR全部止まってるぞ」という話を聞いた。「さすがに帰る頃には復旧してるでしょwwww」とか思いながら11時まで飲んで(ジンジャエールを)、駅に向かってたら思った通り止まったままだった。仕方ないので日比谷線に乗った。クッソ混んでてあばら骨が38本折れた。

 ホテルのベッドがなぜかダブルサイズだったので、脳内彼女とイチャついた。脳内彼女は本当にかわいくて気立てがきく頑張り屋のいい子なので、あと声がちょっと阿澄佳奈さんに似てるので、機会があればみなさんにも紹介したい。