気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

安心してくれよな

 研修が手厚いのはとてもいいことだと思うけど、「そんなの知ってるょ。。。」みたいな研修(メールの送り方とか)に強制参加させられて、そのせいでその日の業務が終わらなくて残業を余儀なくされるのは正直勘弁してほしい。とはいえ弊社は理屈の上では定時退社も十分に可能なほどのポテンシャルを持っているようなので、今後も引き続き定時退社を目指してがんばっていきたい。

 好きな同人作家さんが商業デビューしてジャンルを超えた知名度を得るようになると、申し訳ないんだけどなんか途端にツイッターでフォローしたりする気がなくなる。大本命のバンドにライブでメジャー行きを言われてなんか冷めるみたいなもんだと思う。なので仮に僕がなんか小説の賞とか取ったとしても、なんか冷めることがないよう絶対に商業デビューはしないから、みんな安心してくれよな。