読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

前の職場と今の職場の比較

 職場で上司(係長級)が席を外してるときに、外部からやってきた別の人(主任級)が雑談がてら上司の席に座りはじめて、さすがに「ちょいちょいちょーーーいwwwwwww」って思ったんだけど、これは一般的な企業においては許される行為なのだろうか……。前職だとそんなことしたら翌日軒先に死体が吊されるんだけど。

 spっっまわぇで

 間違えた、「そんなわけで」って打とうとして右手がずれた。でもなんか面白いので残しておこう。そんなわけで、前回「今の職場は前の職場に比べて民主的だ」と言いましたが、ひょっとして今の職場がおかしいだけかもしれない。その辺しっかり確認しておきたいので、前の職場での常識を列挙していこうと思う。可能な限りそれに対して今の職場ではどのような扱いになっているかも書いて、前の職場が極右全体主義的なのか、今の職場が急進左翼的なのかみなさんの判断を仰ぎたい。なお、列挙するのは習慣や意識など不文律的なものに留め、福利厚生や就業規則など文章化されているものは割愛する。

前の職場の常識 今の職場の現状
最低でも始業の30分前には着席している 始業15分まで無人。8割の人は始業7分前に来る
下っ端は机にぞうきん掛けをしたりする そもそもぞうきんがない
職場の掃除も下っ端が毎日行う 週一回、係長・課長級も含めみんなでやる
お茶くみは下っ端の女性社員が行う*1 今の部署は女性がいない。いたとしてもお茶くみはセルフ
課長級が出勤すると起立して挨拶、お辞儀 平社員への対応と変わらず、座ったまま挨拶
課長級には毎朝個別にデスクまで挨拶して回る そんなことしない
朝礼は1時間以上。大声で社訓や目標や反省を叫ぶ そもそも朝礼がない
移動は常に駆け足 誰一人そんなことしてない
社員と職場ですれ違うたびに大声で挨拶 会釈程度
休憩時間はない。食事は業務しながら速やかに 1時間の休憩あり。休憩中はほぼ誰も業務しない
上司や先輩の椅子や机を使う*2のは許されない そのような意識は特に見られない
上司や先輩に話しかける・かけられる時は起立 座ったままでよい
業務時間中、部屋に出入りするときは大声で挨拶*3 無言、会釈程度*4
実際に残業していても、時間外は出ない 申請すれば普通に出る
上司が帰る時は本人や車が見えなくなるまでお辞儀 そのような習慣はない
有給は年5日会社から指定される日以外は使えない 打ち合わせ時に上司に言うだけでよい
打ち合わせは始業前など業務時間外。手当も出ない 業務時間内に行う
研修も休日や始業前など業務時間外。手当も出ない*5 業務時間内に行う
上司に飲みに誘われたら、解散後すぐメールでお礼*6 翌日に一言お礼すればよい
飲み中、皿の分配、料理の取り分けは下っ端が行う やりやすい位置の人がやる
飲み中、下っ端は上司のグラスを常に意識*7 そのような意識は特に見られない
飲み中、上司が熱弁を揮うので下っ端は箸をとめる そのような意識は特に見られない

 思いつく限り列挙したので、「これは前の職場がおかしい」「これは今の職場が変」などあれば教えてくださいね。

*1:社員ごとに冷茶、温茶、コーヒーなど好みの指定があり、それを間違えると怒られる。

*2:椅子に座ったり、机に荷物を一時的に置いたり、書類作成時に机を借りたり等。

*3:失礼します、失礼しました、お疲れ様です、行ってまいります、ただいま戻りましたなど。

*4:研修や出張などで長時間出ていた場合、直属上司に挨拶する。声量は普通。

*5:研修は「自分のためにわざわざ会社がしてくださる」ものであり、そんなものに給料を求めるなどおかしい。

*6:食事中の話から何を得たか、今後どのように生かしていくかなどを長文で。

*7:3分の1を割ったらすかさず注文するかどうか確認する。