読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

福利厚生

 恥ずかしながら有給休暇とか使ったこともなければシステムもよく把握してなくて、研修で有休の説明聞いたときに「へえ、ここってこうなってるんだ……」と腑分けを見たときの杉田玄白みたいな顔してた。というか福利厚生が「真っ赤なフェラーリが借りれる(デートで使えば女もイチコロって社長が言ってた!)」とか「クリスマスにショートケーキいっこ貰える(社長からのありがたい贈り物だから23時の終業後にうん十キロ離れた本社まで車かっ飛ばして貰いに行こう!)」みたいな社長の自己満と違って、ちゃんと福利厚生してて思わず泣きそうになった。

 研修初日から思いっきり居眠りしてる人がいて、心の中でこっそり「豪傑」というあだ名をつけた。豪傑普通に怒られてて笑う。なお、僕はちょっとでも「こいつヤベえな」と思った人間にはすぐ「豪傑」ってあだ名をつけるほど語彙力がないので、1年後にはたぶん豪傑が37人くらいまで増えてる可能性が高い。たくさんの豪傑の中からキミだけの豪傑を育てよう!