気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

3/14のにっき

 午前1時。3月15日に東京でリリカルなのはの同人誌即売会があるので、それに向けてペーパーを作ろうとして、なぜかやまてま(@yamatema)とSkypeチャット始める。ペーパー作れ。結局3時過ぎまで話し込んで、ようやくペーパー作成に着手。4時頃に完成して布団に入り、10時起床。11時前に家を出て、京都駅へ。新幹線改札をくぐって、お世話になってる人への差し入れ用に阿闍梨餅を購入、よーしホームへ行くぞーと意気込むと、切符が見当たらない! やばいぞ新幹線が出る時間まであと1分しかねえ! こうなったらどこかの大学の副学長みたいに切符ないのに指定席に陣取るか!? とも思ったけど、必死に探した結果普通に鞄の中にあった。めっちゃ焦って新幹線に乗り込む。

 2時頃に東京に着き、秋葉原でやまてまとその友人と3人で遊ぶ。原稿やらのせいで2ヵ月くらい触れていなかったサウンドボルテックスを久しぶりにプレイした。その後、裏通りの喫茶店で6時まで駄弁る。やまてまが職場の飲み会に行くため一時解散し、ルノアールで時間を潰した後、9時頃にネカフェに荷物を置いて外出。飲み会が終わったやまてまと合流し、サイゼリヤでまた駄弁る。音ゲーの架空歴史の話とかしてゲラゲラ笑った。戦後最初の音ゲー「ビートマニア」は昭和47年に登場。当時の筐体は店員がハンドルを回して動作させる手回し式で、譜面も1曲ごとにオープンリールを入れ替える方式だった。手回し式のビートマニアとコスモスの自販機が駄菓子屋の軒先に並ぶ光景は、当時の日本中で見られた。

 11時頃に別れて、セブンイレブンでペーパーを印刷。ネカフェに戻って2時頃に寝る。