気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

フォルダ詰地獄

 働いた。働いた以外特に述べることのないつまらない一日だった。原稿をやらなくてよくなったなあ、夜がのんびりしているなあとか思うものの、来月頭にはリリカルマジカルの締め切りが待ち構えている。オンデマンドで100ページくらいと薄めの本になる予定なのでそこまで身構えることもないけど、そろそろ書き始めた方がいい時期なのも確かだ。がんばりたい。

 暇に飽かせてフォルダの整理とかしてた。原稿中は頭が最高に弱くなってるので、「本文.pdf」「ほんぶん.pdf」「本文出力テスト.pdf」「テスト.pdf」「tesuto.pdf」「表紙.ai」「表紙改.ai」「表紙トンボ付き.ai」「表紙表紙.ai」「hyousi.ai」「表紙アウトライン.ai」「表紙決定版.ai」「表紙最終版.ai」「表紙入稿版.ai」などの多様性に富んだファイルでフォルダが埋め尽くされる。決定版と最終版と入稿版のどれが最終的な完成品なのかは自分にも分からない。上に挙げたのはまだ意味が分かるファイル名ばかりで、実際にはここに「fwe.pdf」「gt.pdf」「ghiu.pdf」「wge4.pdf」「n.pdf」「4えh.pdf」などの、もはや人語ですらないものも加わる。地獄はここにあったんだ。

 みなさんの原稿直後のフォルダはどうなってるんでしょうか。そこにも地獄はあるのでしょうか。私、気になります!