気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

寝てた

 寝てた。以上!

 さすがにアレなのでもうちょっとだけ解像度を上げよう。昨日レッドブルの後遺症で最高に体がつらかったので早めに寝て、その分早めに起きて小説書くぞと思ってたら、何のことはない14時間ほど寝てしまった。最高だ。ちなみにかなしい夢を見た。夢の中では神戸かわさき造船これくしょん2の当日で、朝の8時くらいに会場に着いたんだけど、会場に入ってから「家に置いてある既刊の山を会場に郵送するの忘れてた……」と気づいて愕然として、大慌てで新幹線とタクシー使って家に帰って既刊の段ボールを取りに帰る夢だった。何が恐ろしいって、その夢から目覚めて初めて「あ、そうか……既刊を会場に送らなきゃいけないんだ……」と気づいたとこだ。あの夢を見なかったら現実になっていた可能性すらあるってワケ。僕は悪夢に救われてしまった。

 以上にゃん。