読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

戦後日本のオンライン資料って本当に少ない

 今日から怒濤の4連休なのでお布団でぬくぬくしてた。明日はお外に出たい。今日やったことは、クリミナル・マインドを見たのと、少しの原稿。シーズン1の第9話「テキサス列車ジャック」が非常に面白かった。もうちょっと考えながら見たら気づけたはずなんだろうけど、トリックに気づけなかったのが悔しい。海外ドラマが見放題のhuluは本当に最高だ。

 昨日は僕にとてもよくありがちな「真面目にやってるのに執筆時間より調べ物時間の方が長い」という事態に直面した。戦前の資料だと近代デジタルライブラリーや新聞記事文庫などでいくらでも一次文献にあたれるんだけど、下手に戦後になっちゃうと途端にオンラインでアクセスできる資料が激減する。とてもつらい。1945年~1970年頃までのいい資料アーカイブとかあったら教えてください。

 友人のキリサキ氏がフォントワークスLETSを導入するそうだ。年額25000円ほど払うだけでフォントワークスと白舟書体のフォントが使い放題という素敵なサービス。フォントワークスはモリサワと違ってデザインフォントが多めなので、マンガ描きにはかなり向いてると思う。これを橋頭堡に、奴をズブズブとフォント沼に沈めていきたい。フォント沼は他の沼と違って、ぱっと見は出費額がハンパなさそうに見えるけどよく見てみると意外と安く済む沼なのだフォン。これからもどしどしフォント沼に沈めていくフォンよ~。