気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

コミケ3日目とかいう最高の日

 コミケ3日目といえばリリカルなのはの日だ。バシバシ買った。鞄が重い。いろんな方に挨拶もできたので本当によかった。あと、これはどこまで書いていいことなのかとか全然分からないのでものすごくモザイクの荒い状態で話すけど、コミケ終了後、信じられないくらい最高なことがあった。今でも若干信じられなくて「夢かな?」とか思ってる。本当にありがとうございました。

 おいしいお肉を食べた。おいしかった。あと人生初のメイド喫茶にも行ったよ。メイド喫茶というと故・ぽぽぷれやめいどりーみんみたいな萌え萌えキュン系の愉快なお店という認識が僕の中にあったんだけど、今回とある方に連れてってもらったのはシャッツキステというかなり落ち着いたお店だった。聞くとメイド喫茶の中でもかなり古参だそうだ。認識を改めなければいけない。僕はといえば前者のようなメイド喫茶は苦手なんだけど、シャッツキステなら何時間でもいられそうだと思った。なんというか、メイドではなくメードって感じなんですよね。あ、伝わらないと思うんでいいです。

 本当に最高な一日だった。