気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

書くことがない日

 ブログ書くの忘れてた。昨日の記事にくっちーがはてなスターで「ドドリアさん失禁」って文章をでっち上げてたので、僕もお返しに「あずまきよひこの乳首が立ってた」という文章をでっち上げた。この生産性のなさ。貴重な休日を使ってやることではない。僕はこんなもののために生まれたんじゃない……。

 書くことがない。原稿の話や真面目な話をすると、くっちーが「つまんな~~~い」とばかりにはてなスターで遊び始めるので、不真面目な話をしたいものだけど、それも特に思いつかない。真面目な話ならできるのかというとそうでもない。全体的に書くことがない。書くことがないなら書かなければいいのでは、とも思うんだけど、何となくそうもいかない感じがする。

 本当に何もなかった日があったとして、新聞はその日どうするんだろう。なにひとつ事件や事故や報道に値する発表がなく、それまでにあった事件などの続報すらない日があったとしたら。そう考えると、よくもまあこの世界は飽きもせず事件や事故が起き続けるものだと感心する。