気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

正式にはNEW GAME!

 昨日の同人誌感想記事が作者さんにRTされたりした。僕も自分の本の感想を書かれた時はとても嬉しかったので、自分でも感想をバシバシ書いていくことで嬉しみの輪を広げていきたい。この間の夏コミの本とかでも本当に素晴らしくて感想を書きたいものがいくつもあるんだけど、そういうのも書いていくべきなんだろうか。もう入手もできないような本もあるぞ。うーむ。

 昨日はまるまる感想文だったので、昨日の日記と今日の日記をダイジェストでお送りします。昨日は昼前に起きて後輩の家を後にした。泊めてくれてありがとうね。そのまま西武で高田馬場まで。高田馬場でもう新幹線のチケットまで買っちゃって京都に直行してもよかったんだけど、秋葉原でケバブを食べてないことを思いだして秋葉原へ。秋葉原で立ち食い寿司とケバブを食べないと東京に行った気がしないんだよね。ケバブだけ食べてすぐ帰った。高田馬場から秋葉原までの運賃を無駄に払っただけだこれ。帰りの新幹線で原稿をやろうと思ってたんだけど、とてつもない眠気が襲ってきて、目が覚めたら既に京都まであと15分だった。それでも僕はッ! 原稿をッ!! と思ったけどなんと無線キーボードの電池が切れててそもそも原稿できる状態になかった。結果オーライだ。

 今日は働いた。用事があったので退勤後のゲーセンには行かなかった。明日も仕事だぞい。そうそう東京でぞいをようやく買った。ネットでは「話題になってるけどつまらん」「ただのステマだろ」みたいな評価もあるけど、それなりには面白いと思った。評価軸の問題で、例えば『こえでおしごと!』や『理系の人々』みたいなライトなお仕事系マンガとしてはよくできてると思う。4コマである必要性をまったく感じない(オチのないものが多い)というのは感じるけど、そんなもんきららマンガの半分以上が該当するし。というかぞいってなんだよちゃんと正式名称で呼んでやれよ。