読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

そもそもタイトルって必要なのか

 サウンドボルテックスをした。以前からできないできないと嘆いていたMonkey Businessがようやくできるようになった。うれぴー。何がうれぴーだ。しかし、これで適切な難易度の未クリア曲がなくなってしまった。終点とかWheelとかできる気がしないのだわ。2回以上クロスするツマミが本当に苦手だ。それの練習するためだけに専コン購入もやむなしなのではないだろうか。しかし高い……。誰かお金ください。

 今週末にコミケの当落が出るらしい。調子に乗って申し込んでみたんだけど、今の原稿進捗状況からするに、当選してたら割と今後シャレにならない。夏の本よりも分量は少なくなるはずなので、がんばって書こう。商業の方も少しは書いておこうねっていろんな人から言われるけど、今はとりあえず二次創作だ。ガンバルゾー!

 二次創作といえば、Twitterにも書いたけど、書く上での目標というか、理想みたいなのがあって。ただ単に原作の設定のみを使って話を作るんじゃなくて、原作の要素を、ともすれば見落としそうなくらい些細なものであれ、汲み上げて「なぜそうなったのか」や「するとどうなるか」などという想像力で肉付けしていく、そういう創作をしたいなあという思いがある。中でも目標とする同人誌があって、黎明ネルトリンゲンさんのリリカルなのは同人誌『MARCH BREATHE』(2010年3月)及び『NOTICE IN EVENING』(2011年11月)の二冊。原作A'sとStSの間でアリサちゃんが髪を切ってるんだけど、「なぜアリサが髪を切ったのか」というのがこの上なくきれいに解釈・説明されてるんよ。読んだとき思わず「あぁあ~~~~……」と声を上げたからね。せっかく書くんなら、そういうものを書きたいよね。書けるかどうかとは別の話だけどね。まず書こうとしなきゃどうにもならないんだけどね。今どれくらい書けてるかというとね、これが0文字なんですね! ガハハ! 死のう。