読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

今日も音ゲー

音ゲー 新聞 思ったこと

 しました。お金がかかって仕方がないので、一日5回までみたいなルールを作ろうか検討中。まったく金のかかる趣味だよ。We are the Scarletというめちゃ格好いい曲がクリアできたので今日はとても満足だ。あとスキルアナライザー*1でLV7に合格した。うれしい。イェイだ。

 特にほかに書くことも思いつかない。どうせ書き終わって30分くらい経ったら「あ、あれ書けばよかった」とか思うのになあ。なんでいざ書こうとすると書けなくなるのか。これは小説にもいえる。毎日エディタを起動してはいるのに、どうにも書けないのだ。そして寝ようとして目を閉じると、ふわふわと書きたいエピソードが脳裏をよぎっていく。そう、僕がいまだに0文字しか書けていないのは、そういう事情があるのだ。仕方のないことなのだ。僕は悪くない。

 そういや今日の日経MJに載ってた、自分でデザインしたワイシャツを注文できる「オリジナルステッチ」なるオーダーメイドサービスがかなりよさそうだ。オーダーメイドといえば、前は人前に出ることの多い職種だったため地味な服装は避けるよう指導もあり、結構派手めなスーツをその辺の店でオーダーメイドしてもらったことがある。明るめの紺~紫にチェック柄が入ってる感じのやつ。意外と安かった。4月からの新しい職場はかなり地味な感じなので、あのスーツ使えなさそうだな……という感じもする。気に入ってたんだけどな。

*1:自分の腕前がどの程度のものなのか試験を受けられるモード。ビートマニアでいう段位認定