読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

京フェスに行った

 京都SFフェスティバルに行った。説明しよう! 京都SFフェスティバルとは、京都で行われるSFのフェスティバルである! 講義室みたいな場所で講演会とかする昼の部と、旅館を貸し切って騒ぐ夜の部があるんだけど、会場に着いたのが昼の部が終わる10分前だった。悲しみ。大学SF研時代の友人とかと出会って、とりあえず夜の部が始まるまで飯でも食べに行こうという話になった。外に出るなりみんなingressに夢中で、とても怖かった。

 ご飯はイノシシ料理の店に行った。ちょっと脂が強いけど、とてもおいしかった。店の人によると、イノシシは発情期になるとオスもメスも臭くなるから、その前に殺して食べるらしい。「発情期になるとオスもメスも臭くなる」までは「おいおいドスケベ話かよ~」とわくわくして聞いてたのに、そのあといきなり「殺す」って単語が出てきて外国人4コマの2コマ目みたいな表情になった。

 食べ終わったら旅館に行って、ひたすらぐだぐだした。既刊を持ち込んでいろんな人に売りつけたり、麻雀したり、同じ創元SF短編賞仲間の人と話し込んだり、麻雀したりした。麻雀の成績は1位、ハコ、1位だった。中村紀洋かな? 宴は朝まで続いたのだった。おわり。