読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

京都新聞デジタルがひどいって話

 日付が変わる前に更新しちゃうと、昨日の日記と日付が同じになっちゃってアレな感じなんだけど、かといって日付が変わるのを待ってから更新するのも馬鹿っぽいし更新のやる気を削ぐ要素になりかねないので、更新日時を捏造するという暴挙に出ます(出ました)。

 新聞の話をしましょう。僕は新聞を読むのが大好きなんですが、紙の新聞はかさばるしページめくりづらいし手が汚れるしで大嫌いです。今のところ全国紙2紙(朝日、日経)、専門紙3紙(日経産業、日経MJ、フジサンケイビジネスアイ)、ブロック紙1紙(産経)の計6紙読んでるわけですが、すべて電子版です。今さらっと産経disをかましたわけですがそれはいいとして、全国紙4紙のうち電子版だけで契約できるのは朝日と日経だけなんですよね。読売は数字だけゴシック体でクッソ読みづれえから別に契約する気もないけど、毎日新聞は読みたいので割とつらい。

 んでね、まあ朝日と日経3紙とビジネスアイがあればたいていのニュースは網羅できるわけですが、圧倒的に足りない分野というのがありまして、それは何かといえばとりもなおさずローカルニュースというやつなんですよ。僕゛は゛滋゛賀゛県゛の゛ニ゛ュ゛ー゛ス゛が゛読゛み゛た゛い゛の゛!! 朝日新聞の地方面だけじゃやっぱり足りないし、日経の地方面とかおままごとでしかないし、産経はそもそも地方面読めないんですよね。で、10月から滋賀県の地方紙である京都新聞が電子版だけの契約もオッケーよとか素敵なことを言ってくれやがったので、さっそく試しに契約してみたわけですよ。

 <font size=7 color="red">びっくりするくらいクソなの!</font>

 まずiPhone用のアプリとかなくてWebで見れるだけって時点で若干イラッときてたんですが、それに追い打ちをかけるように「記事のスクラップできない」「過去記事の検索できない」でビキビキきますよね。きわめつけが「読めるのは1面と社会面、地方面のみ」ときて、もうブチギレですよ。お前な、それで税込み月3800円とか、頭おかしいんとちゃうんかと。およそ24ページの新聞のうち、読めるのが3ページだけって何それって話ですよ。文化面すら読めないの意味分かんない……。

 1ヶ月間はタダらしいので月末まで様子を見るけど、それで改善されなかったらもう二度と京都新聞は読まねえ。絶対にだ。そんな感じで、あまり充実してない状態で下手にサービスをはじめちゃうと、かえってマイナスイメージを与えるだけに終わることもあるんだなあと感じました。iOS用のATOKなんかも絶賛そんな感じですよね。企業のみなさんは気をつけよう!