気刊びびび

なんか気が向いたら書く。

寒くなりましたね

 ストーブがないとちょっと厳しい季節になりましたね。お久しぶりです。

 コミケ受かりました。1日目のム-58bです。がんばってなんか書きます。普段使ってるのはWindowsなんですが、原稿だけはmacで書いてるんですよね。Scrivenerっていう原稿用のソフトがWindows版だと使い物にならないので。で、お外でも原稿をやりたいなあと思ってmacbook proを買いました。これでいつでも原稿ができるね!

 実際macbook proが届くのは今週木~金曜になりそうです。金曜日には東京に出張しなきゃいけないので、それまでに届いてくれれば新幹線の中で原稿ができるなあと思うものの、たぶん金曜にならないと届かないパターンですね。悲しい。

 最近は原稿をやったり合間にFGOをやったりの生活です。FGO復帰してから割とガチャの引きが良く、嬉しい限り。でも種火も再臨素材も足りないので悲しい限り。ちなみに今こんな感じ。

f:id:minadzki:20171106222024p:plain:w600

 スキルレベルは言うに及ばず、レベルが本当に悲しいことになっている。宝の持ち腐れとはこのことだ。というか何でマシュがまだ星3なん? フレンドのマシュみんな星4だよ? 君だけだよ?

 最初スクショをそのままアップロードしようとしたら、ファイルサイズが10MB超えててはてなブログがお爺ちゃんみたいな動きになってビビった。当然っちゃ当然なんだけど、iPhone8plusの解像度そのままでスクショ作成するからそりゃ重たくもなるね。

 そんな感じ。そんじゃあね。

iPhone8 Plusを買ったのとFGOを再開したのと

 iPhone6をずっと使ってきてたんだけど、動きや電池の持ちがかなりおじいちゃんになってきてて、そろそろ限界かなあという趣があった。あと、犬でおなじみのあの会社にいい加減に三行半を叩きつけたいという気持ちが強くて、新型iPhoneに乗り換えることにした。グラブルの騎空団のメンバーから、iPhone8はメモリが2GBなのでちょっと不安、という話を聞いていたので、いろいろ考えてiPhone8 Plusにすることにした。というのも、団通話で「FGOの沖田さんかわいいよね……大好き……」といつものようにキモオタトークをしてたら、今ピックアップ中だよとのお言葉をいただき、「ほーん、そんならちょっと放置してた無料石で回してみるか」と数ヶ月ぶりに起動したところ、なんか詫び石が大量に貰えて「一体何に対して詫びられているのかさっぱり分からん……」とか思いながらもありがたくいただいて回してみたところ、20連目で沖田さんが来てくれたという経緯がある。ちなみにウヒョーとか言いながらマーリンピックアップも回してみたところ、ジャンヌ・ダルクも召喚に応じてしまった。通話相手がジャンヌ大好きなのにまだ引けてなかった勢で、「ハァ~~~……マジ……そばくんマジ……」「ごめんて……わざとじゃなかってんて……」「ジャンヌ引くとか……ピックアップでもないのに……マジ……」「ごめんて……そんなつもりじゃなかってんて……」と誰も幸せにならない会話をしてた。なおマーリンも引けた。そんなわけで、これはFGOを再開すべきだなと思い、ちょっとでもサクサク動く機種にした方が良いよなとの思いからiPhone8 Plusを選ぶことになった。ジャンヌのくだり要った?

 そんなわけで今日、ヨドバシカメラまで行ってきた。当初は格安キャリアにしようかなとも思ってたんだけど、自宅のネット回線がeo光なので、2年間はauの方が安くなるらしい。フルキャリアであるに越したことはないし、2年経ったら乗り換えるというオプションもあるので、キャリアはauにすることにした。MNP予約番号の発行のためにソフトバンクに電話をかけて、こっちの話を無視してひたすら引き留めようとするオペレーターにイラついてしまい、auの係員の目の前で電話口に小規模にキレるなどの一幕を挟みつつも、契約自体は割とすんなり終わった。すんなり終わったんだけど、まさかソフトバンクの解約にハチャメチャな行列ができてるとは思わなかったよね……。世論~~~とか思いながら、番号札だけもらってオーディオコーナーに行ったり31アイスクリーム食べたりして1時間以上を空費した。欲しいものはもうあらかた買ってしまって、オーディオコーナーに大して魅力を感じなくなってしまってるの、悲しいことだ……。時間になってソフトバンクのカウンターに行くと、もう何人も解約者の相手ばかりしてるからなのか、係員の態度がハチャメチャに悪かった。そういうとこだぞ。

 そんなわけでFGO再開しました。がんばるぞ。

福井に行ったよ

 金曜から土曜にかけて、福井まで旅行に行ってきました。何で福井かというと、魔法少女リリカルなのはReflectionが上映されてるからなんですけどね。

 上映が行われてる映画館は公共交通機関だとかなり厳しいので、必然的に移動は車ということになります。ただ、車が必須な静岡県で働いてた時は自分の車を持ってたんですが、今住んでる大津は滋賀県では珍しく車が必要のない地域なので、とっくに手放してしまってるんですよね。なのでレンタカーを借りることにしたよ。たびたびこういう旅行をするのであれば、タイムズカーシェアとかを考えてもいいかもなあ。

 昼の12時半に近所のレンタカー屋で車を借りて、国道161号をブンブン北上します。運転中にクラシック音楽をFMトランスミッター経由で流してたんですが、クラシック音楽はポップスとかと違って平均音量が小さいのでカーステレオの音量を上げざるをえず、そうするとノイズがザーザープチプチ入るので、なんか年代物のレコードを聴いてるっぽくて楽しかった。敦賀から北陸自動車道に入り、びゅーびゅー走ります。途中、南条SAで休憩。厚切り牛タン串とかいうのを売ってたので食べてみたらおいしかった!

 午後4時過ぎくらいに福井市に到着。上映は6時からなので、それまで市内を適当に走って時間をつぶした。最初は特に何とも思わなかったんだけど、交差点を4つほど過ぎたあたりで信号機が全部縦型になってることに気づき、「雪国じゃん!!!」と叫んだ*1。旅行はこういうことに気づけるから楽しいね。

 5時半くらいに映画館に着き、チケットを購入。少し時間があったのでフードコートでスガキヤを食べた。滋賀県にもスガキヤはあるんだけど、大学生になってからはほとんど食べなくなったので久しぶりの味。おいしかった。時間になったので映画館へと戻る。魔法少女リリカルなのはReflection、最高だった……。20時半からの回も思わず見てしまった……。

 さすがに映画だけ見てすぐ帰るというのも何だし、そもそも帰ったところでレンタカー屋が閉まってるので車を返せない。なので翌日も豪遊するぞ! とばかりに東横インに泊まった。同人イベントと出張以外で東横インに泊まるの、初めてかもしれない。ホテルでひたすらリリカルなのはReflectionの感想をツイートし続けた。

 翌日、10時にチェックアウトして、福井出身の友人がおすすめしてくれた「けんぞう蕎麦」なる店に蕎麦を食べに行く。何でもかなりの人気店らしいけど、11時開店で11時過ぎに行けばさすがにそこまで混んでないでしょ、しかも今日はあいにくの雨、絶対空いてる、とか思いながら永平寺まで車を走らせる。店に着く。めっちゃ混んでた。アホかってくらい混んでた。しかも駐車場の車がほぼすべて福井ナンバーだったので、観光客用のつまらない店じゃない、マジモンの人気店だこれ。

 20分くらい待って店に入る。辛み大根のつゆが有名らしくて、確かに非常においしかった。薬味のネギもかなり辛い。統一感のある味だ。あと、付け合わせで大根の漬物も出てきたんだけど、これも辛くてめちゃくちゃおいしい。これだけ買えないかなってくらいおいしかった。

 満足して店を出たんだけど、そのあとどうするかが決まらない。予定では大野城か熊川宿あたりに行くか、はたまた新刊で出した気比神宮でも見に行くかと考えていたんだけど、どれも雨の中で行く場所じゃないなあと思い。どうしようかなあと考えた末、恐竜博物館に行くことにした。地図を見て「マ゛!?!?」って声出すほど山奥にあったので少し不安だったけど、ちゃんと道路は整備されていた。

 僕は1995年くらいまで恐竜博士だったんだけど(?)、それ以降は学会の動向をまったくフォローできてなかったので(?)、恐竜博物館で展示されてる恐竜のほとんどに聞きなじみがなく、すごいアウェー感を覚えた。どうせマイナーなのばっか展示してマウントとってんねやろ、知ってんねやぞ、とか思ってたら、そばを歩くちびっ子が「これ知ってるー」とか言い出すもんだから「ヒョエエエエエエ」とか言いながら口から泡を吹いて死んだりもした。隔世の感だ。

 実のところ、恐竜そのものに対しては興味がかなり薄れてきてたので、正直楽しめるのかなあという思いはあった。でも実際に行ってみたら、恐竜だけじゃなく生物全体の進化史や地球学といった展示も充実してて普通に楽しめたぞ。みんなも行ってみよう。

 そんなこんなで4時くらいに博物館を出て、北陸道と名神を使っておうちに帰りました。めっちゃ楽しかった。たまにはこういう旅行もいいものだと思った。次は徳島に行きたいですね! 徳島で魔法少女リリカルなのはReflectionの上映があるので!

*1:雪国は積雪に耐えるために信号機を縦型にしているそうです。

お久しぶりです

 ハロー! 久しぶり! 僕です。ask.fmでブログの更新を督促されたので久しぶりにアクセスしてみたら、夏コミの宣伝すらしてないでやんの。びっくりだね。というわけでまずは宣伝から入ろうと思います(考え得る限り最悪の構成)。


【とらのあなWebSite】日本史の中の深海棲艦

 詳細は帯の通りです。みなさんはご存じなかったかもしれませんが、深海棲艦はかつて古代中国において一大文明を築き上げていたんです。そして彼らはやがて海を越えて日本へと渡り、河内の地に深海棲艦王朝を打ち立てます。これが世に言う古墳時代の始まりなんですね。それからの数百年は、深海棲艦と人類の権力闘争の歴史でした。最終的に深海棲艦は人類に敗れ、政治の中枢から姿を消します。しかし、彼らは文化社会面においてはいまだ影響を保持し続けました。現在「和風」とされる文化の少なくない部分は、実は深海棲艦の作り上げたものだったんです。そんな感じの与太をめっちゃ真顔で語り続ける学術文庫パロディ本。

 ありがたいことに夏コミ会場で11時半に完売するという、サークル始まって以来の珍事が起こったので慌てて再版しました。とらのあなでもうすぐ取り扱いが始まるはずです。予約は今からでもできるので、みなさんもぽちぽちしちゃおう! pixivにサンプルもあるぞ。

www.pixiv.net

 はい、というわけで宣伝でした。これで今日の分の更新を終えるとさすがに「お前マジでなんなんだ」って感じなので、最近のことについてでも話しますね。なんだろう、長期間更新に穴が開くたびに、です・ます体になったりだ・である体になったりフラフラしますねこのブログ。個人的にはだ・である体で書きたいんだけど、高校生の頃にやってたテキストサイトがです・ます体だったので、どうもそっちに引っ張られる。あの人またテキストサイトの話してる……。

 携帯音楽プレーヤーを買ったって話はしたっけ? します。お家では過去のブログ記事の通り、いいヘッドホンといいアンプでハイレゾの音楽を聴いてるんですが、お外ではiPhoneだったんですね。でもお外でもハイレゾで音楽聴きたいなーって気持ちが強くなってきて。あと、flacファイルをiPhoneに移すためにaacに変換するのがめちゃくちゃだるくてさ。なのでハイレゾ対応のプレーヤーを買おうということになりまして、買いました。

 まーた値段が頭おかしい。でもこの分野で先行してるIRIVERのAstell&Kernシリーズだと同等スペックで20万超えるし、低価格帯だと出力面でポータブルアンプが欲しいところなので結局高くつくんですよ(ろくろを回しながら)。というわけで買ったわけだけど、そうすると今度はイヤホンもバランス接続したくなるよね。でも今使ってるゼンハイザーのIE80は、NW-WM1Aのφ4.4mmバランスジャックに対応するリケーブルが国内では売られてないんですよねー。というわけでe-bayで買うよね……。IE80にした当初は「リケーブルできるから断線しても安心。これが安全保障だ」とか思ってたのに、まさか補給線にこんなに難があったなんて……。凱歌の号砲エアランドフォースで支援国家にロシアを選択した時のようなつらさがある……(伝わらない)。

 んでまあ、イヤホンを4.4mmにリケーブルしたんだけども、そうすると音ゲーができないんですよね!! 音ゲー筐体のイヤホンジャックってφ3.5mmじゃないですか。挿せないの。こんな大きいの、壊れちゃうよぉ~ってなるの。あーいますげえオタクブログ書いてるって満足感がある(満足か?)(そういう括弧でツッコミ入れるところもオタクなんだぞ)(反省しろ)(はい)。んで4.4mmを3.5mmに変換するコネクタとかないかなーって探してみたんだけどどこにもなくて、音ゲーするためにもう1個イヤホン買うかーって思ってたら変換コネクタがタイミングよく発売されました。よかったね。

 というか3.5mmジャックに挿せなくて一番困ったの、iPhoneに接続できないってところだった。ちょっと前に東京で会議があって、議事録作るためにiPhoneで録音してたんだけど、挿せないから議事録も作れないのね。マジで困ったんよ。変換コネクタが発売されて本当によかった。

 怪文書になってしまいましたが、夏コミ新刊も怪文書です。『日本史の中の深海棲艦』をどうぞよろしくお願いします。

グラブル展に行った

 ようやく難聴が治ってきた。毎日のリファレンスとして「BRYNHILDR IN THE DARKNESS」の冒頭20秒で難聴具合を見てたんだけど、最近は出だしの低音も少しずつ聞こえるようになってきた。一番ひどかったときはピアノ音しか聞こえなかったんだぞ。治って本当によかった。

www.e-onkyo.com

 土曜日にグラブル展に行った。展示はべらぼうに良く、トークショーもべらぼうに良かった。中央列の前から2番目という神席で聞くことができたので最高だったし、パーシヴァル役の逢坂さんが「グラブルで一番好きなのはジータ」「ジータと一緒が良かった」「(グラン役の)小野友樹はジータとイチャイチャしててずるい」などと言ってて、これ完全にパージタじゃん!!!!!!ってなってありがたさしかなかった。

 グラブル展の帰りに鶴橋に寄って焼肉を食べた。騎空団の人たちと行ったんだけど、肉のことをチャンクと呼ぶわ、焼けた肉を分配することを救援要請と呼ぶわでゲーゲー笑った。デザートのアイスに至っては勲章275とかいう呼び方されててどうしようもなかった。また肉を食べたい。

耳が聞こえぬ

 週2ペースで病院に通って薬もらってるんだけど、なかなか難聴は治らない。ストレスが原因という話もあるのでストレス解消をしようにも、一番のストレス解消が音楽を聴くことと音ゲーをやることなので、進行不能バグという趣がある。悲しいのでとりあえず食べてみる。太る。悲しい。

 耳をそのままにしておくと、難聴のある右耳がものすごい勢いで耳鳴りをやらかす。たぶん聞こえない低音に合わせて脳がゲインを上げようとしてるのが原因じゃないかと思う。そのままだと日常生活に支障が出るので、基本的に右耳に耳栓をして生活をしている。ただ、それだと左耳に負担がかかりすぎるのかな、という気もするので、自宅とかでは両耳に耳栓。そのままベランダとかに出るとものすごく静かでちょっと面白い。完全に無音というわけではないんだけど、ほとんど足音だけの世界。大雪の降った夜なんかがこんな感じだった。大雪の降った夜に耳栓をつけるとどうなるんだろう。今度やってみよう。

誕生日でした

 6月21日はぼくの誕生日だったんですよ。プレゼントはまだまだ受け付けてますので、みなさんもドシドシご応募くださいね。

www.amazon.co.jp

 誕生日になる1時間くらい前に、KICK THE CAN CREWが復活したってのを知ってさ。KICKって中学の時にめちゃくちゃ好きだったんですよ。なにせKICKからラップにのめり込んでいきましたからね。後期のKICKはなんかバラバラ感が強くなってたから解散もやむなしだなあとは思ったものの、それでもすごく寂しかったし、その後もたびたび聞き返したりしてたんだけど、それから14年越しの復活劇ですよ。しかも単に戻ってきました~ってんじゃなくて、本当にあの昔のKICKって感じで、かつ3人が3人ともめちゃくちゃスキルアップして帰ってきてさ。めちゃくちゃ嬉しかった。あれが何よりの誕生日プレゼントやったんやな。

 そういえば、ちょっと前からask.fmをやってみてる。質問したら、答えが返ってくるWebサービスだよ。カイジの利根川の顔がチラリと脳裏をよぎったよ。質問してくれれば大抵のことにはがんばって答えるので、みんなもどんどん質問してくれ。

ask.fm

 ところで難聴になって右耳が低音まったく聞こえなくなりました。最近はそんな感じです。チャオ☆

pixiv BOOTHで紙の本も頒布することにしたよ

 今までpixiv BOOTHは電子書籍の頒布にしか使ってなかったんだけど、あんしんBOOTHパックという匿名配送サービスができたので、紙の新刊既刊も取り扱うことにしたよ。

minadzki.booth.pm

 既に何人か注文してくださった方がいて、ちまちま発送作業をしてたんだけど、結構楽しい。メッセージカード作って梱包してファミリーマートまで持って行って、ってのがなかなかどうして、家内制手工業って感じで「ものをつくってる」って感じが強い。これめっちゃ楽しいしみなさんもどんどんBOOTHで自宅通販していくべきでは?

 調べたらBOOTHっていろいろできるみたいね。イベントのおしながきを登録したり、おまけファイルをつけることができたり。まだクローズドベータの機能だけどなぞなぞ認証機能もあるらしいし、開放されたら無意味に使ってみたい。めっちゃネタバレになる後日談とかをなぞなぞ認証で頒布できたりするし、夢が広がる。

コミケに受かったよ

 はい、1日目 東J-08bだそうです。受かりました。「びびび文庫」です。本を出します。コミケです。夏の(壊滅的に文章が下手)。

f:id:minadzki:20170611005823p:plain:w300

 サークルカットはゆうさみだけど、メイン頒布物はゆうさみのゆの字もない学術文庫パロディ本です。先史時代から現代までの深海棲艦史を紐解いていきます。あなたはご存じでしたか? 中国には深海棲艦が作った文明があったことを。あなたはご存じでしたか? 古代日本には深海棲艦が政権を握っていた時期があったことを。あなたはご存じでしたか? 日本の北にはかつて深海棲艦の打ち立てた国家があったことを。

 このままだとサークルカット詐欺なので、ちゃんとゆうさみの本も出します。ところでサークルカットとサーバルキャットって似てますね。

TH900mk2を買ったって話

 とりあえずアレだね、ヘッドホンを買った話をします。ずっと前から憧れてたゼンハイザーのHD800ってヘッドホンを去年の夏に買って以来、ひたすら「✌('ω')最高~♪」しか言えなくなってたんだけど、やはり弱点というものがないわけでもなくて、低音が(ほんの若干)弱いのと、開放型ゆえに暴力的な迫力はないのと。僕が特によく聴く音楽のジャンルはクラシックと広義のエレクトロニカなんだけど、後者を聴くにはHD800はちょっと物足りないかもなあ、って思ってた。クラシックを聴く分にはあり得ないくらいいい音が鳴るんだけどね。

ゼンハイザー HD800 オープン型ヘッドホン【国内正規品】

ゼンハイザー HD800 オープン型ヘッドホン【国内正規品】

 んで、じゃあ密閉型のヘッドホンを買うかーと思って、この間東京に出張に行ったときにeイヤホンで試聴をすることにした。ところでFostexのTH900mk2というヘッドホンがある。密閉型の中ではかなりお高い部類なんだけど、ハウジング部分が漆塗り加工されてて、公式サイトでも漆塗りのことばーっかり言ってるわけ。紹介動画なんか漆塗りの過程しか写してなくて、肝心のヘッドホンの説明ゼロ。こういうね、ヘッドホン以外のところにお金をかける姿勢、僕は嫌いだな、ってずっと思ってたわけですよ。なんなら結構馬鹿にしてたわけですよ。ま、試しに試聴しといてやるか、と思いながら再生ボタンを押んほぉおおおおおおおっっ! しゅきっ! しゅきらろぉおおおお!! いままでばかにしてごめんらしゃいぃいいいいい!!

 という感じで翌日には梅田ヨドバシで購入を済ませてしまった。完全に残業で溜まったストレスをオーディオにつぎ込むことで解消する人間になりつつある。自分が怖い。

 少しは真面目にレビューしておこうかなとも思ったけど、僕が音質について言語化しようとすると、「弦の音はHD800だと色っぽい範囲で斜めになってたけど、TH900mk2は割と縦」とか「低音はバッチリ四角いけど高音はちょっと丸いかも」みたいなわけの分からない感じになるのでやめておきます。もっといいレビューサイトがあるはずだ。散れ!

FOSTEX プレミアム・リファレンス・ヘッドホン TH900mk2

FOSTEX プレミアム・リファレンス・ヘッドホン TH900mk2

 ところで梅田ヨドバシの店員さん、こっちが何も言ってないのに「いやぁ~、でも高いですもんね。割引できないか上に聞いてきます!」つって上と掛け合ってきて、結構な額値引いてくれた。めっちゃありがたい。京都でHD800買ったときはそんなのなかったのに。ついつい嬉しくなって、じゃあヘッドホンスタンドもここで買っちゃおうか、ってなるのが人情だよね。んで持ち帰って、TH900mk2を開封すると、なんかヘッドホンスタンドが付属してるんだよね。ヘッドホンスタンド別に買う必要なかったじゃん!